物流・輸送の専門紙、輸送新聞はこれからも輸送産業の発展に貢献してまいります。

文字サイズ

今週掲載トピック一覧

  • ☆各界年頭あいさつ
    ☆物流業界の新年会
    ☆アベノミクス物流にとって『吉』か『凶』か(138)『GDP統計の謎(その1)』
    ☆四文字『実態みると「零細企業」

  • ☆JR貨物が3月14日ダイヤ改正、松山貨物駅移転など
    ☆赤羽国交大臣がベトナムでのコールドチェーン支援事業への出資について認可、SGモータースがJOINの支援受け事業展開
    ☆トナミ松寿会が福祉団体に車両と助成金を寄贈、子ども食堂へ助成も

今週のユソー編集室

  • ▼令和初の年明けは、なんとも不穏に幕を開けた。中東情勢はその不安定さを増し、国内の景気も消費増税の影響からか、減速傾向を示しつつあるように見える。
    ▼原油価格に大きな影響を与える中東情勢が気になることはもちろんだが、より不安なのは国内の景気動向だ。年末繁忙期の荷動きも力強さを欠いていた中、特にオリンピック以降の低迷が懸念される。
    ▼景気の減速が、ここ数年続いていた適正運賃収受の流れに、水を差すようなことがあってはならない。関係者が期待と不安を込めて見守っている標準的な運賃も年度内には明らかとなる。令和2年はトラック運送事業者にとって、正念場の年になりそうだ。