物流・輸送の専門紙、輸送新聞はこれからも輸送産業の発展に貢献してまいります。

文字サイズ

今週掲載トピック一覧

  • ☆アベノミクス物流にとって『吉』か『凶』か(106)『来年10月の消費税増税は粛々と実施されるのか(その2)』
    ☆日中ビジネスワンポイント(177)『上海・南通・揚州・鎮江・無錫の旅(その1、南通)』

  • ☆SBSHD、リコーロジの株式取得し連結子会社に
    ☆JR貨物がグループ社長会議開く、西日本豪雨で鉄道部門の黒字達成困難も経営目標は諦めず
    ☆運輸労連の難波委員長が会見、働き方改革関連法で附帯決議など評価
    ☆日通総研、労働時間と働き方をテーマにマネジメントセミナー開催へ
    ☆国交省、ドラレコなどの導入補助への申請受け付け開始
    ☆国交省、17年の国内港湾コンテナ取扱実績が過去最高に
    ☆セイノーHD、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームに参画し案件募集
    ☆センコー、古河PDセンター開設し北関東の物流機能強化へ
    ☆JR貨物、山陽線全線再開見込み10月中に早まる
    ☆日通総研短観6月分調査、景気の「踊り場」入り反映
    ☆国交省がJR北海道の経営改善へ監督命令を発出、貨物列車運行へ財政支援も
    ☆国交省が日中韓物流大臣会合の合意事項等公表、北東アジア地域のシームレス物流実現へ連携強化

今週のユソー編集室

  • ▼きのうから甲子園では第100回の記念大会となる全国高校野球選手権が始まった。選手や応援団はもちろん、審判や大会関係者も暑さ対策を万全に、大会を乗り切ってほしい。
    ▼物流業界でも、「トラックドライバー・コンテンスト」の地方大会が開催され、秋の全国大会出場を目指して、戦いが繰り広げられている。
    ▼会場では、出場選手の熱意のみならず、選手を送り出した企業・事業所の方々の熱気が取材するこちらにも伝わってくる。そして、表彰式での選手の涙に胸が熱くなる。
    ▼暑い中、「熱」の文字を繰り返して恐縮だが、物流業界以外からも熱い視線を受けることの多いドラコン全国大会での熱戦に期待したい。